無料予想

2018年チューリップ賞予想

強いな、ラッキーライラック。どう展開を読んでも、ラッキーライラックが残り100mくらいで差し切るイメージしかわかない。阪神JFと同じコース。内枠だとしても小頭数だ。軸馬は、ラッキーライラック1本でいいかと思うが、競馬には、何があるかわからない。末脚不発を想定して、あと1頭、軸馬を推奨したい。

 

前走の位置取りが③③で先行策を試したマウレア。着順こそ5着だったものの、陣営のやりたいことへの収穫はあったように思う。阪神JFでは、勝ち馬と位置取りが互角に対して上りの差(コンマ2秒差)で3着だったことへの先行策での出走。今回の騎手は、武豊騎手で、ある程度前への意識もあるかと思う。チューリップ賞は、逃げ馬ほぼ不在の展開も十分に考えがつく今、スローの流れの中、位置取りの差でマウレアが先着しても驚かない。

 

軸馬 4番マウレア 5番ラッキーライラック

紐馬 3番スカーレットカラー 7番サヤカチャン 9番リリーノーブル

馬連   ④⑤ー③⑦⑨ 計7点 的中750円