無料予想

【新潟11R関屋記念2018予想】芦毛の馬体が逃げ馬を捉える!

4歳5歳が中心で7番より外の馬番から毎年、必ず連対馬が絡む関屋記念。そこに差し馬を足せば、チェッキーノとワントゥワンがこれに該当します。そんな単純にことが進むなら苦労はしないと思いながらも新潟日報賞では3年連続逃げ馬が連対していることを素直に取り入れれば、アドマイヤリアルは獲れていた馬券だったと頭をよぎるから難儀してしまう。この記事ではコースバイアスを素直に取り入れながら新潟11R関屋記念2018の予想を紹介します。

スポンサーリンク

新潟11R関屋記念2018予想 展望

エイシンティンクルが楽にハナを奪えば先行争いもそこまで激しくないだろうと思っています。そうなると前で競馬をする馬が有利で、先頭から5番手以内までの馬で決まる可能性が大きいです。2017年、2016年同様の形でしょうか。ただ、ペースが落ち着きすぎると、差し馬の出番になってきますのでウインガニオンの出方しだいでしょうか。

(参考:keibalab.jp)

パッとみても何が来てもおかしくない脚質の並びですね。前が有利なのか?後ろが有利なのか?ちょっとした各馬の位置取りの差で変わってくるのでしょうね。ほんまに競馬は面白いです。今も頭の中で何度もゲートが開いて各馬の先行争いのシーンが流れています(笑)

前年、昨年と競りかける馬がいない中、隊列がスンナリと決まりスムーズな流れの中での競馬でしたから、ウインガニオンが競りかけないのであれば、前が有利。競りかけて少しでもごたつけば、後ろにもチャンスがある読みですね。

(参考:http://race.netkeiba.com)

プリモシーンが単勝1番人気になったことで馬券の旨味としてはイマイチになってしまった感じですね。ワントゥワンも人気していますから。こうなると面白いのは単勝10倍台の4頭ですね。いかにも的な埋もれ方をしていますので、ここから上位や下位に流せたら一番、楽なんですけどね。

スポンサーリンク

新潟11R関屋記念2018予想

最強競馬ブログランキング

前走の内容が素晴らしく完勝だった。今年は少々使いすぎかな?と感じてはいますがこの馬にとっては条件が合っていると思いますし、この枠順で隣を見ながら走れるのはプラス。逃げても先行しても良い競馬が出来るのはこの馬だけ。

スターオブペルシャ

前走はつまづきや落鉄、ノーブリンカーもあり思った成績が残せなかったが騎手がスライドなら狙う価値あり。今回のメンバーなら十分に戦える。

ワントゥワン

追い込んで来るならこの馬も侮れない。枠順も問題なく、あとは上手く馬群を捌けるかだけですね。

プリモシーン

外枠、追い込み、51キロ。すべてはここ。次は買えないので買うなら今。

ウインガニオン

58キロで逃げることは考えにくいが先行させても踏ん張りが十分に効く。

ヤングマンパワー

最高の枠順。あとは調子しだい。

リライアブルエース

もう少し評価を上げたいところですがこの枠でどこまで交わせて前に持ってこれるかが不安材料。ただ軽視は出来ない。

チェッキーノ

前走が出走していいの?と思うような馬体だった。今回も厳しそうだが能力でカバー出来る実績が十分にあるので軽視はできない

ロードクエスト

今年に入って復調気配。重賞勝ちをしている実力馬。前走は1200mを使ってからの1ハロン延長で流れにもスムーズに乗れ、最後はしっかりと伸びてきた。今回も期待出来る

新潟11R関屋記念2018予想 馬券

軸馬 最強競馬ブログランキング スターオブペルシャ

紐馬 ワントゥワン、プリモシーン、ヤングマンパワー、ウインガニオン、チェッキーノ、リライアブルエース、ロードクエスト

馬連14点 馬連縦目1点 計15点

あわせて読みたい
【札幌11RエルムS2018予想】舐められた実力馬を軸にヒモ荒れを狙う!予想する展開は2通り。1つ目は昨年の優勝馬ロンドンタウンと同じような競馬をした馬が連対する可能性が大きいのと、2つ目はハイランドピークと...

 

新潟11R関屋記念2018予想 レース回顧

軸馬 ショウナンアンセム スターオブペルシャ

紐馬 ワントゥワン、プリモシーン、ヤングマンパワー、ウインガニオン、チェッキーノ、リライアブルエース、ロードクエスト

馬連14点 馬連縦目1点 計15点

 

不的中でしたが狙いにいったので仕方がありません。ただ、関屋記念データ解析関屋記念注目馬で推奨していたワントゥワンを軸に出来なかったのが悔やまれます。

ペースはミドルペースでしたが軸馬2頭はスタートしてすぐに「馬体が持っていかれているな」と思いすぐに諦めました(笑)

完全にかかっていましたし、あのペースでは仕方ないです。3着に残ったエイシンティンクルが強い内容でこの先が楽しみな1頭になりました。強かったです。差してきた2頭のうちプリモシーンは最速上がりで差し切り勝ち。斤量の恩恵があったにせよ、この距離ではこの先も人気を背負っていく馬になるでしょうね。

ワントゥワンは母の遺伝子が炸裂するレースはここだと思っていましたが、脚質の並びで不利だなと思ってヒモにしたのが痛いですね。京都でもいい走りをすると思います。

あと、ロードクエスト。最後まで軸馬として悩んだ1頭です。この結果で完全に復調したと思っていいでしょうね。ペースが速くなればこの馬の出番がますます増えてくると思います。

現在、最強競馬ブログランキングと人気競馬ブログランキングに参加しており、推奨馬や予想馬を確認したい場合は下記の各ランキングをクリックしていただくと推奨馬や予想馬が確認出来るようになっています。馬名は各ランキングのサイトタイトル近くに掲載しています。

[最強]競馬ブログランキングへ

人気競馬ブログランキングへ

また、1日1回の応援クリックもお願いしております。ランキングが上がると記事を更新する際の励みになります。

よろしくお願い致します。

スポンサーリンク