無料予想

【薩摩ステークス2018予想】隠れ小倉巧者を狙う

薩摩ステークス2018の予想を中心とした記事を書いていきます。

 

サラ系3歳上1600万 (混)(特) 定量

ダ1700m 10頭 15:35発走

本賞金 1820万 730万 460万 270万 182万

 

単純にマクル考えのある騎手が何人いるかで
狙い方が変わってくるのが小倉1700mダート。

 

1コーナーまでの距離が短いため、
ごちゃつく可能性が高い上にその分、最後は脚があがってしまうコース。

 

位置取りでごちゃつく馬をよそ目に
初めからマクリを決めうちで外を走れる馬の馬券率が高い。

 

このメンバーなら、マクリをしてもおかしくない1頭のみに絞って単複で攻めてみたい。
 

スポンサーリンク

薩摩ステークス2018予想

薩摩S予想【本命】ビスカリア

現在、単勝1番人気が1.6倍ウェスタールンド。

 

初ダートで1着とそのセンスを買われての人気だろうが
1600万ダートを「はい。そうですか」とトントン拍子に勝てるとは思えなくてね。

 

ならば、マクっても差し脚を伸ばしてもレースが出来るビスカリアを本命に。
小倉1700mでは好走を繰り返し
鞍上に和田騎手なら陣営の本気度が伺える。

 

クラスは違えど、毎回、小倉に出れば人気になっていた分、人気の無い今走は狙い目。

 

薩摩ステークス2018馬券の組み立て方

◎ビスカリア 単勝2割 複勝8割

 

単勝1番人気ウェスタールンドがそのまま馬券になること十分にありまえすが
個人的にダート1勝馬で2戦目に単勝1.6倍とかの馬を軸で買うのが買いづらいだけです。

 

過去、こういったパターンで普通に馬券圏外になった馬は数多くいますし
少頭数だからといって安易に信じると痛い目を見かねないので。

 

その点、ビスカリアは、実績もありこの人気なら複勝もついてきますから
ウェスタールンドしだいでは配当も上がる公算ですね。