無料予想

【皐月賞2018】枠順確定後に超絶気になったあの2頭

個人的には、ステルヴィオかワグネリアンのどっちかが連に絡むと思っているのでアレなんですけど、この枠順を見た時、最初に思ったのが

 

 

 

えらくバランスの取れた枠順

 

 

 

って思ったんですよ。

 

なんて言うんだろう。

脚質に見合う枠順に各馬が入ったなと思って。

 

ワグネリアンなんかも内枠とか、むしろ歓迎でしょう。内で包まれる前に抜けりゃあいいし、逃げ馬が揃ったここは、先行争いに加わる可能性もあまりないから好位が取れるだろうしね。

ステルヴィオも最高の外枠引けて、ルメールもまた、あのドヤ顔をしてるだろうし。

 

ほんとに全馬が力を素直に出し合える枠順だなと思ったんです。

 

で、そうなると、嫌でも展開の有利を見抜こうとするクセがある私にしてみたら、本当に1番良い枠に入ったなあと思った馬が

2枠のこの馬⇒

 

この枠でこそ、前走の展開で控えさせた競馬が役に立つかなあと勝手に思っています。

ただし、1点だけ注意してほしいことがあって、当日の馬体重ですね。馬体重が戻っていたらという注文付きにはなります。

 

前走が10キロマイナスでの出走で3着。ここで戻してくるようだと更に期待が持てます♪

 

 

 

で、もう1頭が、

 

 

 

イマイチよく分からない馬ですが騎手にしてみたら1番良績の

ある枠順なんですよね

 

 

 

ということで、

皐月賞で内枠で差してきて馬券になる時は、大抵、あの騎手が跨っています。

↓こちらも内枠を引いたあの馬

本来は、スルーをしている系の馬ですが、過去成績を何度も見ているうちに、あの騎手の得意な枠順を見つけたというか、なんとなくそうじゃないか?って思うようになって、

前に行った馬の脚が上がった隙をついて追い込んで来そうな馬なんですよ。

あの外差しの乗り方は抜群に上手いので、多少馬が弱くても持って来そうな雰囲気を感じますね。

 

個人的には、この2頭を紐候補に入れる予定です。

 

軸馬の公開は、日曜日の朝までにする予定です♪