無料予想

【函館スプリントステークス2018予想】軸馬は、速い時計に対応出来る実績馬2頭

函館スプリントSは、過去データの中の何を主体にするかで、軸馬や、紐馬がまったく異なってくる難解なレース。大抵は、ある程度の強いデータが存在する、それを基準に馬券を組み立てますが、函館スプリントは「すべてが主体のようなデータ」に見えてしまう。

ポイント

昨年同様の速い競馬になりそうで、1分6秒~7秒前半の競馬を想定、そうなると先行して速い時計に対応出来そうな先行馬

 

本命◎

ここ数戦は不甲斐ない結果で、函館以外だったら、なかなか軸馬に出来ない存在ですが、逆に言えば、函館だから推せるのが同馬。昨年は、1分6秒台で優勝するなど、函館コースで速い時計なら胸を張れる存在。函館コース、安田隆行厩舎の【6-1-0-2】も後押し。

◎⇒最強人気ブログランキング(現在59位前後です)

 

対抗○

これだけ先行が揃えば、おのずと内枠馬を想定してしまう。昨年は勝ち馬からコンマ5秒差の4着。速い時計ならこの馬の逆転も十分に考えられる。ここ最近は、G1、G2戦ならイマイチの結果だが、G3✕函館なら話しも変わってくるはず。

中央競馬ブログランキング(82位前後です)

 

アドマイヤゴッド

厩舎✕騎手✕洋芝適正

あわせて読みたい
【函館スプリントステークス過去10年データ解析】推奨馬は、巻き返して当然の前走大敗した実績馬 函館競馬場G3 1200メートル(芝)別定 3歳以上オープン 馬券種 最高配当 最低配当 ...

△1

ラインスピリット

 

△2

ワンスインナムーン

 

△3

ライトフェアリー

 

△4

ヒルノデイバロー

 

△5

エポワス

 

△6

ナックビーナス

 

買い目

馬連 ◎○⇒▲△1△2△3△4△5△6

◎ー○ 計15点