無料予想

【日本ダービー2018レース回顧】蓋を開けて見れば、皐月賞組が三角座りしながらニンマリとこっちを見ていた感じ

ワグネリアンが強かったのか?福永騎手のファインプレーだったのか?蓋を開けて見れば、皐月賞組が三角座りしながらニンマリとしていた。

レース全体のレベルなんてものは、あって無いようなもので、互いの馬同士の中で生まれるものなので、突起したような馬が居ればいたで、また上がって来るだろうから、そんなことは2の次で、とにかく、皐月賞組はやっぱり舐めたらあかんな。という部分。

ペースはスローペースで前に行った馬たちに展開が向きましたが、その中でも福永騎手が積極的に前に行ったことは、これまでの福永騎手の騎乗スタイルを考えれば覚醒したように思ってしまった。

「あっ、これは、まずいな」という、スタートしてすぐに思った感想。枠順が発表されてからのワグネリアンの取捨ては、17番に入ったことで、外、外を周り、終始、6~8番手くらい追走という展開をイメージしていたので、最後はもたないと判断。ハナっから切り捨てていたわけですが。

スタートしてからスッと前に行った時点で勝負が決まっていたかなと言う感じ。

メルマガの読者さんからの突っ込みで「いま、ソレ言う?」見たいなデータがあって、

あわせて読みたい
【日本ダービー2018】枠順確定後で出揃った4頭の軸馬候補たちと展開面で有利だが買いたくない馬2頭 第85回 東京優駿(日本ダービー) GI 2018年5月27日(日)15時40分発走予定 東京競馬場 第10レース 芝2...

スポンサーリンク


以下、データ解析を抜粋

共同通信杯 1着  オウケンムーン共同通信杯 2着  無

共同通信杯 3着  無

スプリングS1着  ステルヴィオ

スプリングS2着  エポカドーロ

スプリングS3着  無

弥生賞   1着  ダノンプレミアム

弥生賞   2着  ワグネリアン

弥生賞   4着  ジャンダルム

きさらぎ賞 1着  無

 

京成杯   1着  ジェネラーレウーノ

もう、ここにすべて書いてあるのに、ここから枠順の有利不利で、

共同通信杯 1着  オウケンムーンスプリングS2着  エポカドーロ

弥生賞   1着  ダノンプレミアム

弥生賞   4着  ジャンダルム

と、まあ、ここまで絞ったから、

「あのまま、上位を買ってりゃよかったですね」とかって言われたら、「そだねー」とかしか、言いようがない。

また、ダービーでを予想する上で「勝負するための馬」と「ダービー出走という名誉のために出走する馬」の見極めをちゃんとしないといけなかったのに、ここが少し、緩かった。

キタノコマンドール。まさに「後者」だったのかなと猛省。展開的に1番良い所に入った分、オレが勝手に色気を感じちゃったからかな。

直線ではまったく伸びず5着。この辺が個人的な課題。

また、オークスは前が止まらない展開だったことを重視出来なかった点が1番の負け原因。軸馬を差し、追い込みにした時点で「運に見放された」感が半端ない。

まあ、すべてにおいてデータと展開理論で予想をしているだけに、展開が逆読みになれば、そりゃ馬券も獲れないって話しです。

とありあえずは、アーモンドアイに詫に行ってから、キタノコマンドールに謝ってもらいに行ってこようかなと考えています。

最後にエポカドーロ。最後まで信じてやれなかった。。。あんなに強いと初めから言っていたのにね。