【葵ステークス2018予想】対抗にはしたものの人気薄のここは狙い目

2018年5月26日(土) 新設重賞:京都競馬場 1200メートル(芝)内回り別定 3歳オープン

その年によってタイムがバラバラで、タイム幅の大きいレース。こういったレースはいかにペースを読めるかで的中率も変わってくるレースだと思う。今年は、そこまで速くならない前提だと1枠両頭が軸馬候補になるが。

1200mでミドルペースになると、行き来ってしまう馬よりも、少し溜めの利く馬から入るのがベストかなと。今年は、先行勢が揃ったのだから、余計に、この辺が効いて来ると思う。

そう考えると、距離短縮馬が活躍しやすいのも頷ける。単純にスプリント色を狙うのは危険だろうね。

スポンサーリンク

本命

前走の走りはしっかりと溜めの利いた走りで、ミドルペースがこの馬には合っていた。というか、良く脚を伸ばせた感じ。もともと1400mでは実績があり、この位は走れて当然の結果かもしれないが。1200mは実績十分で、この枠に入れば、単純にコースを周ってくるだけで連対しそうな馬。前走の1400mが活きてくるはず。たとえハイペースになったとしても1200mならむしろ歓迎。

最強競馬ブログランキング(37位前後です)

対抗

前走が強い内容だった。とう言うか、痺れた。スタートが悪く、自身初の後方2番手からのスタートも、落ち着いたレース運びで最後の直線へ。進路がなかなか見つからない中、やっと見つけた進路からグイグイと脚を伸ばして結果2着。ミドルペースでこの結果は強いと思った。今回は中12週明けと言うこともあり、少々割り引いたが、いきなりから勝負になってもおかしくない存在。人気の無いここが狙い目。

中央競馬ブログランキング(87位前後です)

2018年5月26日(土) 新設重賞:京都競馬場 1200メートル(芝)内回り別定 3歳オープン 新設...

第85回 東京優駿(日本ダービー) GI 2018年5月27日(日)15時40分発走予定 東京競馬場 第10レース 芝240...

トゥラヴェスーラ  差してくるならこの馬。枠順も差すには持って来いの外枠。外すぎる懸念は、差し脚が活きるこの枠でかき消される。

△1

ラブカンプー この枠で逃げれる公算が高いなら、普通に走ってくるはず。ハナを競りかけれたとしても、行くとこまで行ってほしいが。

△2

アンヴァル 桜花賞に出走した後なだけに、この評価。仕上がりが鍵。

△3

ミッキーワイルド 素質馬で人気を背負いながら走って来た同馬。脚質が先行なだけに、この枠順は割り引いた。が、普通に強い競馬をして来た馬だけに軽視はしずらい。出来れば、差す新しい競馬をしてほしい。

買い目

○単勝1点

◎○ー▲△1△2△3 馬連6点

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする