無料予想

【青葉賞2018前日予想】非根幹距離から逆襲の穴馬

 

 

スポンサーリンク

脚質の入り方による枠順での有利不利は、上記のような感じです。

オレンジに囲った部分の馬が有利かなと思っています。

オレンジより内は、先行馬が揃っていますから、好位も取れやすく、最後の直線でもスムーズに抜けやすい所を通って来れそうです。

青葉賞は、枠順だけで見た時の有利不利はそこまでありません。ですので各馬の脚質によって変わって来る部分を読み取り、最後の直線までに良いポジションを取りやすい枠順を狙うのがベストな予想かなと。最終的に直線で不利無く突き抜けれるか?ここが重要だと思っています。

 

注目馬

ユウセイフラッシュ

スズカテイオー

ダブルフラット

ディープインラブ

オブセッション

ゴーフォザサミット

スーパーフェザー

トラストケンシン

ダノンマジェスティ

ノストラダムス

サトノソルタス

 

現時点での◎○▲(最終予想は、レース当日正午までに公開)

 

軸馬A⇒ 最強競馬ブログランキング (現在34位前後です)

軸馬にするための条件に2200m以上を経験していて尚且、連対以上している馬。これが1番の条件になります。2走前は上がり最速にして2着と惜しい内容から、前走では、届かない脚質を修正して来ての1着。その柔軟な対応の出来る同馬は、掛かる心配も無用で2400mの距離でも十分な走りを見せてくれるはず。個人的に苦手意識を持っている騎手が跨がりますが、ここは、そうも言ってられない。

 

 

○軸馬B⇒ ダノンマジェスティ or サトノソルタス

非常に迷っている部分ですね。

ダノンマジェスティの前走がむちゃくちゃ面白くて、あれだけ他馬にぶつけられても怯まず、自分からもぶつけに行く根性が凄くて(笑)それでいて最後の追い比べでも完全に闘志むき出しだったからね。

あれがスムーズな競馬だったらと考えると迷うよね。どちらが正解だったのか。

 

サトノソルタスは、無理をせずダービーを目標にしてきたローテーションに好感を持てるだけに距離延長がどうでるか?前走もしっかりと伸びてきているし、当日の馬体重が気になる所。個人的には、増えて来てほしいけどね。

 

軸馬Bは、明日の正午までに決めますね

 

 

▲単穴 ⇒ 中央競馬ブログランキング (現在65位前後です)

非根幹距離だった前走が合わないとなると根幹距離が合うと勝手に決めつけて見る。出走全3鞍は、すべて上がり3位以内と安定した切れ味プラス、先行してもその脚が使えるのも好材料。今回は内枠を引いた時点で同馬に有利なのは間違いなく、脚を溜めて直線では突き抜けて来てほしいね。

 

青葉賞のデータ解析はこちら

あわせて読みたい
【青葉賞2018データ解析】それっぽい人気馬は危ないよね!っていうデータ解析 2018年4月28日(土) 2回東京3日目 テレビ東京杯青葉賞(G2)芝2400m (ダービートライアル)オープン(国)...