無料予想

【新潟11R新潟日報賞2018予想】先行追い比べでは負けないセン馬の夏

今年も18頭フルゲートでおこなわれる新潟日報賞。頭数が増えれば増えるほどコースバイアスの有利不利が効いてくるのは間違いなく、ここもしっかりとコースバイアスの傾向を掴みながら新潟11R新潟日報賞2018の予想を紹介していきます。

スポンサーリンク

新潟11R新潟日報賞2018展望

基本的には先行~差しが有利なコース形態ですが新潟日報賞は開催年によって脚質の傾向が異なっています。1400mになってから今年で6回目ですが内4回が逃げ、先行馬が連対をし、3着内率は6回中6回と馬券に絡んでいます。

(参考:keibalab.jp)

脚質の並びを見る限りでは先行よりも好位差しが多い中、1番~5番までに先行~好位がかたまっていますので、ヴゼットジョリーやディバインコードあたりが早めに動いていく形になるなら8枠アンブロジオあたりが有力かなと思っています。

新潟11R新潟日報賞2018予想

最強競馬ブログランキング

先行策なら大崩しにくいタイプ。隣枠2頭が追い込み馬のため位置取りもスムーズに運べるだろうし前走から鞍上強化で明け初戦でも狙いたい1頭。この枠なら得意の先行追い比べに持ち込めるはず。

キョウワゼノビア

前走は明らかに1ハロン長った。初の1600万クラスでコンマ4秒は評価出来る。距離短縮はプラスで7枠も絶好。1000万を2勝している分、他馬とは実力差が違ってくるはず。

ネオスターダム

このメンバー構成だから狙いたい馬の1頭。今回は戸崎騎手ということもあり本来のベスト脚質である先行で競馬をしてくれそう。大敗がない時はすべて先行。この枠順ならいってほしいが。密かに期待。

アンブロジオ

あの騎手でこの枠なら逃げそうな気がしますね。内枠で位置取り争いをしている間にすんなりと好位追走しながら最後は、そのまま押し切る形が理想。ファルコンSは最後の直線で脚が上がった形に見ましたが1600万なら踏ん張りも効くはず。

新潟11R新潟日報賞2018予想 馬券

単勝多点 最強競馬ブログランキング、アンブロジオ、ネオスターダム、キョウワゼノビア

単勝計4点

新潟11R新潟日報賞2018予想レース回顧

月曜日に更新予定

 

 

現在、最強競馬ブログランキングと人気競馬ブログランキングに参加しており、推奨馬や予想馬を確認したい場合は下記の各ランキングをクリックしていただくと推奨馬や予想馬が確認出来るようになっています。馬名は各ランキングのサイトタイトル近くに掲載しています。

[最強]競馬ブログランキングへ

人気競馬ブログランキングへ

また、1日1回の応援クリックもお願いしております。ランキングが上がると記事を更新する際の励みになります。

よろしくお願い致します

スポンサーリンク