無料予想

【日本テレビ盃2018予想】差し切れる可能性が高いサウンドトゥルー

日本テレビ盃2018予想を中心とした記事になります。

スポンサーリンク

レース概要

第65回 日本テレビ盃(指定交流)JpnII3上オープン
ダート1800m(左)サラブレッド系3歳以上別定
賞金1着32,000,000円2着11,200,000円3着6,400,000円4着3,200,000円5着1,600,000円

予想のポイント

①先行馬有利
②JRA所属馬が有利
③ペースは緩まない
④ペースが緩まないことで地方馬にもチャンス
⑤最大のポイントは逃げ馬2頭のペース

展開予測

ハナを争うのは、テイエムジンソクとケイティブレイブでしょうか。この2頭が前に行くなら、他馬は番手追走で控える競馬。ペースは、コーナーが多いコースであってもハナに行く2頭がテイエムジンソクとケイティブレイブなら緩むことがなくミドルペース以上と予測。

そうなると息の入った競馬が得意なアポロケンタッキーには厳しい展開。今年に入ってもイマイチ信用の置けない同馬なだけにここは軽視かなと。展開が緩むことなく進むなら日本テレビ盃を何度も好走しているサウンドトゥルー。展開の利が必要であっても、その助けがあれば必ず伸びてこれる同馬。また、今回に限れば、不安要素のある先行馬が揃っているだけに地方馬の台頭も十分に考えられます。

予想

ペースが緩むことが考えにくい展開になるなら、サウンドトゥルーに騎乗した御神本騎手の手腕が気になるところ。個人的には非常に面白い組み合わせで、どういった乗り方をするのか?それだでお腹がいっぱいになりそうな競馬。前2頭が飛ばす形なら好位を追走するサウンドトゥルーが早めに押し上げて最後は届くかなという見立て。これまでの成績を見ても、基本的には2着3着が精一杯のような展開が続く中でも御神本騎手が絶妙のタイミングで仕掛けて来るかなと。モレイラ騎手よりも御神本騎手が推しですね。

ケイティブレイブは今回も主役で問題ないと思っていますが、斤量58キロで競りかけられる展開をそのまま押し切れるかが鍵。不安要素があるなら、サウンドトゥルーから。

ヒガシウィルウィンは先行勢が崩れた時には要注意。地方馬でも実績面からすれば上位扱い。

◎サウンドトゥルー
◯ケイティブレイブ
▲ヒガシウィルウィン

単勝◎ 馬連◎⇒◯▲ 計3点