無料予想

小倉記念2018予想

参考:keibalab.jp

小倉記念G3ハンデ芝2000mということもあり、コースバイアス的に言えば、中枠から狙うのがベスト。脚質は先行馬から好位をスッと取れる馬。

差し馬は実力があっても前が止まらない場合が多々あるため軸馬としては入りづらい。中枠から先行に立てるスタートの良い馬から軸馬に。

ハンデ差6キロをどう取り扱うか?だが、最軽ハンデ馬が51キロのレイホーロマンス。また買いたくなるようなオッズをしていますが最高ハンデに入るトリオンフやストロングタイタンあたりから馬券を組み立てるのが懸命でしょうか。

スポンサーリンク

小倉記念2018予想

小倉記念2018予想【本命】ストロングタイタン

先行脚質で安定した走りを見せてくれそうなのがストロングタイタン。鳴尾記念ではトリオンフを負かしての1着でG3ならやれる力を示した。夏場に調子を上げてくるタイプで今季2勝目の重賞も見えている。

チークピーシーズを着用したことで気の小さな面が解消されたように鳴尾記念では馬群を縫って1着。こういった競馬ができれば外を回さずに競馬ができる。

前走はG1の壁に跳ね返された形だったが小倉で4勝を上げているように小倉記念で巻き返しても不思議ではない。

小倉記念2018予想【対抗】トリオンフ

このメンバーの中で一番充実、成長をしている馬といえばトリオンフだろう。3連勝で小倉大賞典を初重賞制覇だった。せん馬となってからは馬体重も安定してきており530キロと充実ぶりが伺える。

この馬も小倉が得意で〔2・1・0・0〕という抜群の相性。

切れ負けするタイプなので小倉が合う。先行して自分の走りをすれば他馬が離脱していくようなイメージが強い。今回もそういった形になる可能性が高いように思う。本来なら本命にするところですが個人的に本命を打つと馬券にならないことが多く2番手評価。

小倉記念2018予想【馬券の組み立て方】

軸馬 4番ストロングタイタン

11番トリオンフ

紐馬 2番レイホーロマンス    突っ込んでくるなら

3番ストーンウェア     上がり調子で叩き3戦目

5番キンショーユキヒメ   忘れたころに飛んで来る

7番マウントゴールド    初小倉が旨味

8番メドウラーク      フラックではない

12番サンマルティン     これが絡んでトントン

スポンサーリンク