無料予想

【青葉賞2018最終予想】外枠でも気づいた頃には4角手前で射程圏内

スポンサーリンク

予想軸馬

 

軸馬A⇒ 最強競馬ブログランキング (現在34位前後です)

軸馬にするための条件に2200m以上を経験していて尚且、連対以上している馬。これが1番の条件になります。2走前は上がり最速にして2着と惜しい内容から、前走では、届かない脚質を修正して来ての1着。その柔軟な対応の出来る同馬は、掛かる心配も無用で2400mの距離でも十分な走りを見せてくれるはず。個人的に苦手意識を持っている騎手が跨がりますが、ここは、そうも言ってられない。

 

 

○軸馬B⇒ サトノソルタス

 

ダノンマジェスティと迷った結果、このサトノソルタスを軸に。

前走から間を開けて来たローテションに好感があり、それプラス、外枠に入ったことで経験不足を補えるかと。レースは、先行から好位を追走すると思いますので他馬から被りにくい枠を引けたのが1番良かったと最後には思えるかなと。

イメージとしては、4角手前までジワジワ行く感じで直線向く頃には、射程圏内。そんな展開をイメージ。

 

予想紐馬

1番カフジバンガード

内枠を引いた事で若干窮屈になる恐れもあるが先行に戻ってくれたら面白い1頭。

3番スズカテイオー

穴馬で推奨している同馬。切れる脚が魅力、こちらも内すぎて窮屈になる可能性もありますが、ここは先物買いで。

9番ゴーフォザサミット

5枠の差し馬が1番競馬がしやすいと思う。この馬自体は、追い込み系になりますが、前が止まるなら突っ込んで来てもいい1頭

12番ダノンマジェスティ

軸馬候補で迷った1頭。前走のような走りが出来ればあっさりもある。

13番ノストラダムス

実は、この馬も軸馬で悩んだ1頭。マクってくれたら面白い1頭。距離が伸びても大丈夫だと思う。

8番オブセッション

買いたくないけど、本当の抑えで。

 

以上、馬連13点

 

青葉賞のデータ解析はこちら

あわせて読みたい
【青葉賞2018データ解析】それっぽい人気馬は危ないよね!っていうデータ解析 2018年4月28日(土) 2回東京3日目 テレビ東京杯青葉賞(G2)芝2400m (ダービートライアル)オープン(国)...