無料予想

2018年中山11R弥生賞予想

結論から、わたしの中では、1番オブセッションと9番ダノンプレミアムの1点でいいかと思うくらい。

馬軸①⑨

紐馬③④⑧⑩

馬連①ー⑨ ①⑨ー③④⑧⑩ 計9点

 

ダノンプレミアムの前走と前々走は、先行するダノンの周りの馬が勝手に脱落していった感が凄くて、本当に強い馬だなと思いました。ただ、走って、ゴールしたら、周りには、誰も居なかったみたいな。素直な馬だし、折り合い面も問題ないだろうし、どんな騎手でも跨って1周してくりゃ、1着でした。てなこと、普通にありそうですから。

で、

わたしの本命は、オブセッション。弥生賞の展開は、この2頭で決まるなと思っています。前走のシクラメン賞は、本当に強い内容。誰も手が出せない。タイムも破格で飛び抜けて優秀。

この2頭の理由をなんじゃかんじゃと、もっと書こうと思ったけど

もう、この2頭で決まりだと思っていますので、書くのをやめておきます(笑)

個人的には、展開予想もハマっていますので、これで不的中なら自信をもって「仕方が無い」レベルで済ませれます。