無料予想

2018年阪神9Rアルメリア賞予想

弥生賞出走予定のオブセッションなんやけど
『そうとう強いんちゃうん?』とかって密かに思ってるんやけど、、、

そんなオブセッションと同じレースに出走していたシゲルホウレンソウも
ここでは、勝ち負け出来るんちゃうかと思っている。

勝ち馬とは1秒差の5着で、秒差だけ見れば、そんなに胸張れる内容でもないんやけど
レース自体のレベルが高い内容で、オブセッションはレコードでの優勝。
その辺も考慮すれば、アルメリア賞では、十分に勝ち負け出来るんちゃうかな。

『人気もぜんぜん無いからめっちゃおいしいやん!』っていうね。

コース形態が、枠順による有利不利は見当たらない。
強いて言うなら、若駒なだけあって少しの距離損も避けたいだろうから、
内枠発馬で終始、ロスなく立ち回れたら文句なし。

 

シゲル的には、4角手前で一度、後続馬を引き付けて
そこから再加速で上り2番手、3番手で押しきれたら言うことない。

とにかく、シゲルがハナさえ切れれば、あとは、おのずと結果もついてくると思うしね。

 

ひとつ心配なのは、前走で逃げの脚質に味をしめた浜名君騎手ね。
人気もエライしてるし、競りかけてきたら悲惨やけど
そこは、幸騎手がなんとかしてくれるって、幸騎手やしなぁ。

そこだけ心配。

最悪、考えてた展開が崩れて、後ろから飛んでくるなら、2番フランツかな。
前走は、スローの流れから大外をぶん回した結果の5着。
距離短縮で直線の長い阪神外回りなら、一気に飛んで来てもおかしない。

 

馬軸 ④②
紐馬 ①⑤⑥⑦⑨⑩

馬連 ②ー④ ②④ー①⑤⑥⑦⑨⑩  計13点