競馬ニュース

【セントライト記念2018&ローズステークス2018レース回顧】

セントライト記念2018と、ローズステークス2018のレース回顧を中心とした記事になります。トライアルレースでG2と言うこともあり、馬連で言えば、両G2は人気馬が連に絡み、終わって見れば、単勝1番人気~5番人気で決まる堅いレースとなりましたが。

スポンサーリンク


『有料会員版』資金の少ない奴ほど馬連で攻めろ!

有料会員募集のお知らせです

予想内容

日本中央競馬会(JRA)が主催する競馬レース

馬券種:馬連8点以内 ワイド4点以内 複勝2点以内のいずれかから最高で12点以内

配信例

  1. 馬連4点 ワイド4点
  2. ワイド2点 複勝1点
  3. 複勝1点
  4. ワイド3点

予想レース数:1日1レース以上

基本的に重賞予想をメインにしますが、1着のイメージがつかない重賞レースも中にはあります。予想の選択レースを上げるためにも9レース以降から予想対象レースとなります。

現在、入会特典として『厩舎の勝負気配を意図も簡単に読み取れる方法PDF』を配布しています。

タイトル通り、厩舎の本気度を騎手と開催馬場の関係性だけで高い複勝率を誇る1頭を見つけ出せる内容です。

よくある、◯◯指数や◯◯新聞の印を使った方法ではなく、JRAの馬柱のある部分を確認するだけで複勝推奨馬がわかる仕組みです。新たに何かしらの有料サイトに入る必要もなく、ネット環境が整っていれば、すべて無料で確認することが出来ます。

方法は簡単でも、そのロジックの信憑性は、マニュアルを読んで頂ければ、わかるはずです。

最近の主な的中例

9月16日(日)中山8R10番ベディヴィア1着 単勝480円複勝200円

9月17日(月)中山8R1番ノーブルスノー1着 単勝240円複勝120円

こちらを入会特典としてプレゼントさせて頂きます。

※プレゼントPDFは、専用サイトに記事として上げております。いつでも読むことが出来ます。

詳しい内容はこちらです⇒【『有料会員版』資金の少ない奴ほど馬連で攻めろ!】

 

ローズステークス2018 レース回顧

展開はしっかりと読めていたにも関わらず、カンタービレを中心視出来なかったのは、オークス組よりも、上がり馬組を馬券の中心にしたからですね。

スローペースになると荒れる傾向が強く、ここもそういった流れを読んでの印でした。ウラヌスチャームは思った通りの上がり3F2位でイメージ通りの走りでしたが、4角の時点で14番手は少しやりすぎ感がありましたね。ちょっと下げすぎです。ただ、スローペースでも良く追い上げてきたなという印象です。この走りを見る限りでは、東京1600mあたりで弾けそうかなというイメージが付きました。

オールフォーラブは完全に調整不足のような馬体重22キロ増。成長分を見込んでも厳しかったですね。位置取りも予測よりも前すぎて、どうしようもない競馬だったと思います。ただ、ひと叩きされた次走は、しっかりと馬体重を確認してから狙っていきたい1頭ですね。

レース全体としてはルメール騎手の早めに仕掛けていった騎乗がはまり、持っている騎手は違うなという感じ。サトノワルキューレは完全にMデムーロ騎手の位置取りの悪さが露呈したようなレースでした。

最後にトーセンブレス。個人的には早々に切っていた馬でしたが、それにしても負けすぎでした。馬自体に故障などがなければいいですが。

スポンサーリンク


セントライト記念2018 レース回顧

レース展開は、ある程度は読めていましたが、ペースが読めていなかったので、的中だったとしても、レイエンダから流していれば、取れるような内容だったかなと、ある意味で猛省。

1着だったジェネラーレウーノは、正攻法の走りで、前がバテるところを抜き去る脚質。タニノフランケルが前にいったことで、ジェネラーレウーノの展開になった感が強いですね。「中山2000m以上を先行脚質で走る時はこうやるんですよ」といったようなお手本のような走り。好走データではジェネラーレウーノただ1頭を推していただけに残念でした。

2着のレイエンダ。8枠に入った時点で、脚質的に見ても、4角7番手以内で通過しやすいイメージは完全に出来上がっていましたので、連対しても驚かないんですが、ルメール騎手自身、あの位置から届くと思っていたのでしょうね。正直、私も届くと思っていましたが、意外と最後は、ジェネラーレウーノの2枚腰にやられたような内容でした。『初2200m』『非根幹距離』の課題を簡単にクリアしましたので、やはりこの馬はセンスの塊のような馬で間違いないですね。多分、菊花賞には出ないような気がします。そうなると、東京で見てみたいですね。

個人的に案外だったのがギベオン。4コーナー手前では手応えが怪しくなり、直線に向いたころには戦意損失状態。距離の壁があったということなんでしょうか?中山コースが合わなかったのでしょうか?1600mに戻れば、再度期待したいと思います。

今年も美浦所属馬が活躍をし、好走データに合致した結果となりました。個人的には、イマイチな予想でしたので、次に活かしたいですね。

スポンサーリンク

無料メルマガ 予想結果(メルマガ記事転載)

■中山11Rラジオ日本賞2018予想

少し、コース解説をすると中山1800ダートは逃げ、先行馬の活躍が目立つコースで、少々オーバーペースで流れたとしても、逃げ先行馬の有利は変わりにくいコースです。
馬場が渋ればその傾向は逆に強くなっていきます。

今回は9頭立ての少頭数ですから、自分のペースで逃げ、先行が出来る馬が有利で、特にヨシオは馬券的に旨みのあるオッズですね。ヨシオが逃げたレースの結果は「2-2ー0ー1」の好成績となっており、このメンバーならヨシオは逃げるかなと。相手は、先行して追える内田騎手へ乗り替わりのヒラボクラターシュ。

ワイド5ー6 1点

 

<<中山8Rサラ系3歳上500万下ダート1800m>>

複勝1番ノーブルスノー

<<阪神9R甲武特別>>

複勝7番プリンスオブペスカ

<<阪神11R仲秋ステークス>>

ワイド 5番10番⇒11番12番13番 6点

 

ランキングアップへのお願い

現在、最強競馬ブログランキングと人気競馬ブログランキングに参加しており、推奨馬や予想馬をご覧いただく場合は下記の各ランキングをクリックしていただくと推奨馬や予想馬が確認出来るようになっています。馬名は各ランキングのサイトタイトル近くに掲載しています。

最強競馬ブログランキングへ

競馬人気ブログランキングへ

また、1日1回の応援クリックもお願いしております。ランキングが上がると記事を更新する際の励みになります。

よろしくお願い致します。

当サイト発行の無料メールマガジンのお知らせ

 

不定期の配信となりますが、現在『まぐまぐ』のメール配信サービスを利用して無料メールマガジン「【展開理論競馬】資金の少ない奴ほど馬連だ」を運営配信をしております。

登録はこちらから⇒【展開理論競馬】資金の少ない奴ほど馬連だ

今、ご覧になっているサイトで公開していない注目馬や推奨馬、読者限定プレゼントPDFの配布(直DL)、展開理論の説明や解説などを紹介しています。

完全に無料となっておりますのでこの機会に是非登録をしてくださいね。

登録はこちらから⇒【展開理論競馬】資金の少ない奴ほど馬連だ

また、無料メールマガジンは、わたしから代理登録や配信解除ができないシステムとなっています。登録や配信解除の場合もご自身の手続きでお願い致します。