競馬ニュース

【皐月賞2018】気になる人気薄や安藤勝己さんがワグネリアンを切るって言っていたみたいなのでオレも切ってみる

先週の重賞3連敗がやたらと尾を引くというか、

もどしそうになるくらいやらかした感があって、

「Y騎手が嫌いだから軸にしないとか言ってるから3連敗なんだよ」って言われたらグーの音も出やしない。。。

でも、いいんだよ。自分で展開予測をして出した結論だから、これでいいんだよって慰めていたんですけどね。。。

 

ステルヴィオ

皐月賞の話。

ダノンプレミアムが出走回避して混戦ムード?みたいな感じになっていますが実際はどうなんだろう?って考えていたんだけど、

ステルヴィオ。

この馬は、強いし安定感があるなと思って。

しかも、前走なんて騎手が考えて、あの位置取りでレースを進めての1着だったから余計に強いというか「掛からず差し切りやがったな」と思ってね。

朝日杯FSが12番手追走で上がり33秒台の3着。そして、スプリングSでは、もう少し前での競馬で上がり最速で1着。

もしも、馬が競馬を覚えるということ自体が本当にあるなら、本番では、逃げ、先行馬が揃う予定だし、あっさり突き抜けてもいいかなと思う。

 

エポカドーロ

そういや、スプリングSで強かったなと思う馬がもう1頭いて、エポカドーロ。

本来逃げ馬だった脚質を2番手に控えさせて最後は、もったまま抜け出し。完全に勝った内容だっただけに可愛そうだった気もしますが、それにしても強かった。

何が強かったかって聞かれれば、

あのレース、実は、2番手にいたエポカドーロがレースを引っ張っていたように見えたし、そうじゃなかったとしても、あの位置で踏ん張りが効いて最後はきっちりと伸びていたから大したもの。

皐月賞でも1頭、ハナを主張したがる馬がいるし、エポカドーロは面白い存在になると思う。

エポカドーロが2番手でペースを落としてくれたら(ニヤリ)

ちなみにスプリングSの予想がこれ↓だいぶ恥ずかしいことを書いているけど的中

あわせて読みたい
2018年中山11Rスプリングステークス予想ダノンプレミアムからコンマ4秒差の2着をどう扱うか? 出足が遅いため、前走、前々走ともに後方からの競馬になったステルヴィオ。これが...

 

ワグネリアン

ワグネリアンも強いんだろうけど、アンカツさんが切るって言っていたのでオレも切ってみることにした(笑)

実績面を見たら普通に強いし、「何で切るん?」って思うんだけど、

今回は、先行馬が揃ったわけで、ペースもミドルからハイペースだろうし、そうなった時に坂を登りきった辺りで交わされる可能性もあるんじゃないかな?っていう感じでしょうか。

東京以外は、スローでの抜け出しでのもの。危ないっちゃあ危ないけどね。

ただし、外枠を引いたら逆にそれが功を奏するかもしれないよ。

 

ジャンダルム

先行馬がバテながらでも上位を独占する展開なら、戦えていいのがジャンダルム。

切れる脚は無いけど、渋とく伸び続けそうな脚質の持ち主。地味ながら実績もあるし、デイリー2歳Sで2着だったカツジがNZTで優勝したし、けっこう侮れないよ。

 

そういや、NZTで思いだしたけど、カツジにしても2着だったケイアイノーテックにしろ、強い所と戦って僅差で敗れた馬がしっかりと重賞に絡んで来ているのを見る限りじゃ、

ステルヴィオもジャンダルムもそれより上位だったわけだしね。

 

期待をしてしまうあの馬

馬と言うより、騎手に魅力を感じてしまう。

以前からその乗り方に注目をしていたんですが「内で溜めるだけ溜めて解き放す」乗り方が上手いなあって思っていて、今回もそういった作戦にピッタリとハマる馬に跨る予定なんですよ。

前走は、久しぶりもあってか良いところがなく不発に終わったんですが、2走前はしっかりと重賞も勝っていますし、何よりこの馬の脚質に合うメンバーが揃った中でのこの騎手だったので人気薄になるここは、断然、期待してしまいます。

それがこの馬⇒

 

あわせて読みたい
【皐月賞2018データ解析】内ラチ沿いを制する馬の好走例が目立つ内回り2000m牡馬3冠の中で1番難しいとされるのがこの皐月賞だと言われています。特に騎手などのコメントや書籍を読むことで、その難しさが素人の私でもわか...

 

<<PR スマホで遊べる本格派育成競馬ゲーム『ダービーーインパクト』>>

◆『ダービーインパクト【無料競馬ゲーム・育成シミュレーション】』とは?
オーナーとして競走馬の生産・育成・レースに挑む、基本無料で楽しめる3D競走馬育成シミュレーションゲームです。
全てのG1レースの完全制覇や、オンラインレースへの挑戦、
奥深い配合理論を駆使してオリジナルの血統を生み出すなど、楽しみ方はオーナーの数だけ存在します。

IOS端末  ⇒ダービーインパクト

アンドロイド⇒ダービーインパクト

◆初心者でも簡単
『スピード』、『スタミナ』などの特性、『逃げ」や『先行』などの脚質に合わせ、『坂路』や『プール』など様々な調教コースで愛馬を鍛えましょう。長所を伸ばすか短所を補うか、馬の育成方針もオーナー次第です。
初心者には秘書や調教師が、愛馬の調子や状態を見て、調教内容や、食事、出場レースなど、的確に指示してくれますので、初心者でも簡単に愛馬を育てられます!