競馬ニュース

競馬が面白くて仕方がない件について

競馬が面白くて仕方がない。

予想をしている時点で脳汁が半端ないのだ。展開ドンピシャで的中した日にゃあ、トイレの中でガッツポーズをするくらい嬉しいのだ。

 

どうでもいい話かもしれないが、こんな時間に起きてしまったので「競馬が面白くて仕方がない件」ついて書いてみる。

 

月曜日になると、各馬のコメントに釘付けになる。

特に、ダントツ単勝1番人気を平気で飛ばした騎手と調教師のコメントが気になって仕方がない。

 

あれだよね?

 

体調面もばっちりで、いかにも「勝ち負けですよ」みたいなコメントをレース前にしといて、

いざ、レースが終わったあとのコメントで「まだ、馬が本調子じゃなかったですかね」って逆にこっちに聞いてくるパターン。

 

「んなもん、わかるかいっ」ちゅう話で、

ある意味、「荒手の詐欺に引っかかった感覚になってしまうわ」って、

つり革を掴みながら一人でノリツッコミとかしている自分がやけに、愛おしく感じてしまったりして。

ほんとに、謎めいたコメントだけは、勘弁してほしい。

 

火曜日になると「凱旋もそろそろ撤去日が近づいているしなあ」と、フランスじゃないほうの凱旋が気になって、フラっと入りそうになる自分を必死で止めている。が、「いや、引きゃあいい」とか言って、コソコソと入店入店。やっぱり、それ見ろと言わんばかりに、600Gくらいで怖くて帰ったりして。

それが2週続けての話。

「2週分をひとつにまとめてやってりゃあ、1480Gまでいけたんちゃうん?」とかって、言いながら、バス停まで歩く日々。いや、多分、そこまで言っても、50%は、引けてないから。うん、引けてない。

 

水曜日になると、ワクワク感がジワジワと出てくる。が、所詮、水曜日。これといった情報もなく、ただただ悶々としながらネットサーフィン。

 

木曜日の16:00になると、楽しい時間の始まり。登録馬が出揃う時間。仕事帰りは、もちろん、スマホでチェックチェック。明日の10時までに、ある程度の情報をかき集める作業に入る。もちろん、家では、しない。妻に内緒で競馬をやっているからだ。口が裂けてもぜってい言えない。

 

付き合ってたころに、グッチのカバンやら4℃の指輪とかを、競馬で儲けた金で買ったなんて、言えない言えない。これでも嫁の前では、良い亭主なんだよね。だから、言えない。言えない。

 

金曜日は、脳汁出すぎて、よく覚えていない

 

土曜日は、家族サービスで深夜に予想開始

結果は、トイレでこっそりと見ながらガッツポーズ

今週は、ぜんぜんだったけどね。

 

日曜日も家族サービスだけど、

15時30分くらいから、コソコソとしだして

「食器を洗っといたしね」とか言って、ご機嫌とっておいて、2階のテレビがある部屋へ。

「いや、絶対に走る20秒前には、上がってきよるで」と思いながらも、

2階のテレビで8チャンネルを見ていたら、やっぱり上がってきよる、うちの嫁。

絶対に見れないんよね、ほんと不思議。

だから、これもトイレか深夜に録画画像で見るわけよ。

こんなけ過酷な条件下でも競馬が好きなんよね。なんだろう、的中でも不的中でも、面白い。

ほんまに競馬は、面白い。

 

そして日曜の深夜は、お決まりのこのバンドのこの曲を聞きながらサイトと、もう一個のサイトの作業をするわけ。

この曲を知っていたら、それだけでマブダチ(笑)

ローリーの時代から変わらないメロディーラインがたまらんよね。

以上、「競馬が面白くて仕方がない件」ついて書いてみました。

 

ガッツガッツだぜ~!