競馬ニュース

【安田記念2018レース回顧】モズアスコット本命も悩んで切ったアエロリット抜けですわ

無料メルマガで予想公開した阪神裏メインが4280円のスマッシュヒットを飛ばし、その勢いで安田記念と思ったんですけどね~。

このサイトで上げた予想は、展開も枠順の有利不利も読みながらの不的中。

あわせて読みたい
【安田記念2018予想】前崩れの総崩れで差し馬、追い込み馬2頭が強襲予定安田記念も面白いメンバーが揃いましたね。上位人気は、初マイルのスワーブリチャードを筆頭にマイル連覇を狙うペルシアンナイトが2番手。前走マ...

なんか最近、こんな出だしのレース回顧が続いているのは気のせいだろうか。。。

スポンサーリンク

 

ペースはミドルでスローペースになることも無く、結果的に内に進路を取ったモズアスコットが優勝。この優勝はイメージ通りで言うことが無い。「俺は天才だ~」って言いたい所だが、今は、もう、馬連買いなんて辞めてやろうかと思えてしまう快心の一撃だった。

個人的には、少しショウワモダンと被っていたのもあった。

対抗にしたサトノアレス週中の安田記念データ解析ではムーンクエイムとサトノアレス、ヒーズインラブに焦点を当てた解析結果となり、ムーンクエイムが回避したことで繰り上げ確定となったサトノアレスを対抗に。

安田記念データ解析のトップデータで指南していた馬体重も500キロ以上で、文句なしに軸馬確定だったが、スタートしてからの出遅れが悔やまれる。

優勝したモズアスコットとは上がりも同じで1位タイ。本当にあの出遅れさえなければと言った感じになった。

本当にスタートが苦手なサトノアレス。

スワーブリチャードはやはり力があった。安田記念2018予想で解説した通りの結果で、こちらも政治的側面や馬の実力等々も読んでいたんですけどね。

スワーブリチャードの解説については「同意見だ」と言うメールも頂き、反響も多かったのは事実ですが、馬券にならなきゃ意味が無い。

ただ、この馬のあの枠順での力でこの3着は立派だと思う。

で、アエロリット

もともと、この馬も候補になりながら、最後に切ってしまうことになるが、この馬もやはり馬体重が500キロを超えていた。

展開はもう少し速くなると思っていたので切り、ヴィクトリアの疲れが残ったままでは勝負までは難しいかという結論でやっぱり切った。

ちなみに本日の14時くらいに送った無料メルマガで、こんなことを書いている。

@最後まで悩んだアエロリットが良い仕事をしたらって
なんだか、無性に不安になってきました(苦笑)

 

苦笑いどころの話しじゃね~よ!

スポンサーリンク

 

ちなみに、自分を慰めるなら、無料メルマガで書いたペルシアンナイトについて言うと、

 

@ペルシアンナイトは流れが向かないと思いますし
本来は、1800~2000m向きだと思っています。

 

いや、これで少しは気が楽になりそう。

 

1着のモズアスコットから1秒差は、10着のウエスタンエクスプまで。

今年も難解なレースとなりました。

さてと、最後の春競馬のG1宝塚記念までに「荒れやすい重賞レース」が4重賞もあります。

エプソムカップC

マーメイドS

ユニコーンS

函館スプリントS

また、予想のやり甲斐があるレースです。