競馬ニュース

2018年中山9R鎌ヶ谷特別注目馬

距離を1600mに変更してから今回で4回目の鎌ヶ谷市特別。過去3年では、その傾向が掴みにくいが小頭数ということもあり、枠順による有利不利は、さほど気にしなくていいと思う。気にしないといけないのは、当該距離と当該コース。そして、逃げ、先行馬がそのままなだれ込めるコースバイアスなだけにその辺も考慮して予測していきたい。確実に逃げれる1頭がいるなら、その馬を狙うのも面白い。

 

 

ショウナンアンセム

中山巧者なのか、どうなのか?イマイチ掴みにくい同馬だが、1000万クラスなら主役を張れる。タイムも優秀だったり平均だったりと相手なりに走るタイプのように思う。今回は、小頭数のため、ここでも相手なりに走れば結果は、ついてくるはず。

 

トーホウアイレス

東京でこその馬にも見えそうだが注目したい1頭。ここ何走かでその脚質が嵌ってきた感じに見える。一発来るならこの馬。

 

シャララ

こちらも中山が得意。時計は、平凡だが、この馬も相手なりに走れるタイプ、軸馬には荷が重いが紐までに一考。

 

トゥザクラウン

展開面で一番有利なのがこの馬。自在性のある先行力で、前でも後ろからでも競馬が出来るのは強みだが、どうもイメージがわかない。私の食わず嫌いなのかどうなのか?何とも例えがたいが、イメージがわかない。買いたくないが、正直なところ、この馬が一番有力だろう。買いたくないが。