競馬ニュース

かわいいだけじゃない!最近の活躍が凄い藤田菜七子騎手の成績や年収プロフィールまとめ

この記事では、最近の活躍が目覚ましい藤田菜七子騎手の成績や年収、プロフィールなどをまとめた内容になります。「余計なお世話!」的な話ですが『彼氏がいるのか?』なんて話も調べてみました。たまにはミーハーな内容も書いてみますw

スポンサーリンク


弾ける笑顔が素敵な藤田菜七子騎手ですが、JRA(日本中央競馬会)に2016年にデビューしてから一気に人気騎手となりました。2018年に入ってからも人気の衰えはなく、サインを求めるファンに対しての対応もデビュー当時と変わらず接してくれているみたいですね。

プロフィール

生まれ:1997年8月9日

出身 :茨城県守谷市

所属厩舎:根本康広厩舎(美浦)

身長 :157.4 cm
体重 :45.6 kg
血液型:A型

騎手になったきっかけは?

競馬とは無縁の家族から競馬騎手となった藤田菜七子さんが騎手を目指すきっかけとなったのは小学校6年の時に競馬レースをテレビで見たのがきっかけだそうです。そして美浦トレーニングセンターの乗馬苑に通い乗馬の技術を習得していったそうです。

JRAの騎手の方で競馬とは無縁の家族構成の中から騎手になった方はいますが、それが女性となると凄いことで、家族の理解を得るのも大変な中、男性社会ではないにしろ、それに近い職場で働くわけですから、強い精神力の持ち主だということは容易に想像できますね。

藤田菜七子さんは小中学校で空手と剣道を習い共に有段者です。凄いですね。このころに精神力の強さが形成されていったかもしれませんね。ちなみにわたしも小学生のころに空手をしていましたがみどり帯でしたw

中学校を卒業後、競馬学校第32期生として入学

守谷市立けやき台中学校を卒業後、2013年に競馬学校第32期生として入学をしたんですが、藤田菜七子さんの場合、競馬学校の試験を一発で合格しています。年間15名しか受け付けない狭き門の競馬学校を一発で合格ですから、高い身体能力もさることながら学力面も優れていたんですね。

藤田菜七子さんと同じ32期生には

荻野極(おぎの・きわむ)   東京都 栗東・清水久
菊沢一樹(きくさわ・かずき) 茨城県 美浦・菊沢
木幡巧也(こはた・たくや)  茨城県 美浦・牧
坂井瑠星(さかい・りゅうせい)東京都 栗東・矢作
藤田菜七子(ふじた・ななこ) 茨城県 美浦・根本
森裕太朗(もりゆうたろう)  宮城県 栗東・鈴木孝

そして、この32期生の中に藤田菜七子さんの彼氏と噂のある騎手が含まれているんですよね。

彼氏はいるの?騎手なのか?ガセなのか?

藤田菜七子騎手の彼氏ではないか?と噂をされている2人の写真ですがこの写真を見て、名前を言える方は、かなりの競馬通か、かなりのミーハーですw

左の写真が菊沢一樹騎手で右の写真が松若風馬騎手です。どうやらこの2人のうちの1人が彼氏らしいという噂が飛び交っていますので調べてみましたが、たぶん『ガセ』ですね。噂話は多いですがツーショット写真や、それらしい記事もありませんから、ガセだと思います。

個人的には噂をされるだけでもラッキーかなと思ったりしますがw

スポンサーリンク

菊沢一樹騎手成績

累計成績1着2着3着着外騎乗回数勝率連対率3着内率
平地3542519681,0960.0320.0700.117
障害00000
全レース3542519681,0960.0320.0700.117
本年成績1着2着3着着外騎乗回数勝率連対率3着内率
平地810122062360.0340.0760.127
障害00000
全レース810122062360.0340.0760.127

松若風馬騎手の成績

本年成績1着2着3着着外騎乗回数勝率連対率3着内率
平地3842324225340.0710.1500.210
障害00000
全レース3842324225340.0710.1500.210
累計成績1着2着3着着外騎乗回数勝率連対率3着内率
平地2392272192,6483,3330.0720.1400.206
障害00000
全レース2392272192,6483,3330.0720.1400.205

21歳で年収が2000万超え

推定ですが、騎手としての給料を計算すると年収は2000万を超えている計算になります。21歳で2000万超えですか。

羨ましい限りですが、それだけの世界だと思いますし、落馬負傷などをすれば収入も減るわけですし、今は、人気があるから問題ありませんが、この先もずっと人気があるかどうかもわかりませんからね。

とにかく、無事故で頑張ってもらいたいですね。

スポンサーリンク

アイドルから本格派騎手へ成長を続ける藤田菜七子騎手

2016年のデビューからその可愛いらしいルックスと女性騎手ということで注目され、凄い人気となり、2018年に入っても、その人気ぶりは変わらないどころか、ますます勢いづいています。

そして何より、アイドル的存在の藤田菜七子騎手から本格派騎手へ飛躍される2018年になりそうなんですよね。

本年成績1着2着3着着外騎乗回数勝率連対率3着内率
平地1412123273650.0380.0710.104
障害00000
全レース1412123273650.0380.0710.104
累計成績1着2着3着着外騎乗回数勝率連対率3着内率
平地3440329351,0410.0330.0710.102
障害00000
全レース3440329351,0410.0330.0710.102

 

ここからちょっとまじめな話ですが、G1に出走出来る条件をクリアした藤田菜七子騎手ですが、普段のレースぶりはどうなのでしょうか?正直なところ、個人的にそこまで注目はしていなかったんですよね。

予想をしたいレースに跨っていないのが主な理由で、どちらかと言うと『人気先行型』の騎手という認識が強くて、あまりデータとかも、レース画像も見ていませんでした。まあ、馬券にならないので。

ただ、G1に出走するための条件をクリア出来たことで、それ以外の重賞やオープン特別などへの参戦も多くなってくるでしょうから、そろそろ本腰を入れてリサーチしないといけないなと思っているわけです。

藤田菜七子騎手の主戦距離は1600mまでが主流。成績も1600mまでのスプリントからマイラーに偏っており、1800m以上はレース数も少ないです。

騎乗スタンスの中で上手くなった言われているのが『逃げ』と『追い込み』。両極端な脚質が上手いということは、レースの流れで脚質を操作するまでには至っていないということと、他力本願な競馬が根底にまだあると言うことでしょうか。

ただ、成績を見てもわかるように、今年はすでに昨年の成績と同じ勝利数をつけており、今年は更に勝利数を伸ばすと思いますので、成長は確実に続いているということでしょうね。

スポンサーリンク

さいごに

騎手が年間10勝をするというのは、実は凄い数字で、これが女性騎手になるともっと凄い数字になってきます。

歴代女性騎手の通算勝利数は、細江純子さんが14回、増沢由貴子さんが34回ですから、藤田菜七子騎手の成績がいかに凄いかもわかって頂けると思います。

アイドルから本格派へ。藤田菜七子騎手をこれまで以上に注目をしていこうと思います。

お知らせ

不定期の配信となりますが、現在『まぐまぐ』のメール配信サービスを利用して無料メールマガジン「【展開理論競馬】資金の少ない奴ほど馬連だ」を運営配信をしております。

登録はこちらから⇒【展開理論競馬】資金の少ない奴ほど馬連だ

今、ご覧になっているサイトで公開していない注目馬や推奨馬、読者限定プレゼントPDFの配布(直DL)、展開理論の説明や解説などを紹介しています。

例えば、最新号では、8月17日(土)新潟11R日本海ステークスのケイティクレバーの複勝がオススメでその理由なども紹介。(2着複勝200円)

完全に無料となっておりますのでこの機会に是非登録をしてくださいね。

登録はこちらから⇒【展開理論競馬】資金の少ない奴ほど馬連だ

また、無料メールマガジンは、わたしから代理登録や配信解除ができないシステムとなっています。登録や配信解除の場合もご自身の手続きでお願い致します。

 

現在、最強競馬ブログランキングと人気競馬ブログランキングに参加しており、推奨馬や予想馬をご覧いただく場合は下記の各ランキングをクリックしていただくと推奨馬や予想馬が確認出来るようになっています。馬名は各ランキングのサイトタイトル近くに掲載しています。

[最強]競馬ブログランキングへ

人気競馬ブログランキングへ

また、1日1回の応援クリックもお願いしております。ランキングが上がると記事を更新する際の励みになります。

よろしくお願い致します。