データ解析

【スプリンターズS2018データ解析】軸は高松宮記念組のあの馬から

スプリンターズS2018データ解析を中心に予想オッズや登録馬の紹介になります。今年の好走データポイントは『高松宮記念組』です。また、それ以外にはキーランドカップ組なども要注目のレースです。上がり馬よりも中山コース適性馬の好走を見極めます。

スポンサーリンク


スプリンターズS2018 登録馬

アドマイヤゴッド57.0
アレスバローズ57.0
カイザーメランジェ55.0
キャンベルジュニア57.0
キングハート57.0
グレイトチャーター57.0
スノードラゴン57.0
セイウンコウセイ57.0
ダイメイプリンセス55.0
タマモブリリアン55.0
ティーハーフ57.0
ナックビーナス55.0
ヒルノデイバロー57.0
ファインニードル57.0
ブラヴィッシモ57.0
ムーンクエイク57.0
ラインスピリット57.0
ラブカンプー53.0
レッツゴードンキ55.0
レッドファルクス57.0
ワンスインナムーン55.0
地方馬、外国馬
ラッキーバブルズ57.0

スプリンターズS2018 予想オッズ

ファインニードル2.1
ナックビーナス3.9
レッツゴードンキ7.6
レッドファルクス9.5
アレスバローズ11.0
ムーンクエイク16.1
ラブカンプー18.8
セイウンコウセイ20.7
ダイメイプリンセス39.7
キャンベルジュニア40.4
ラッキーバブルズ47.1
ワンスインナムーン59.2
ラインスピリット84.4
スノードラゴン153.1
グレイトチャーター159.5
ヒルノデイバロー358.8
キングハート358.8
アドマイヤゴッド395.9
ティーハーフ459.3
タマモブリリアン499.2
カイザーメランジェ499.2
ブラヴィッシモ 1435.3

スプリンターズS2018 コース解析

外回りの向こう正面に入った坂の頂上部分からスタート。最初のコーナーまでの距離は275mと短いが、3コーナーのカーブが緩く、ゴール前坂下までおよそ4.5mを一気に下っていく。最後の直線はローカル場並の310mと短く、最後に中山名物の急勾配が待ち受ける。直線が短いため基本は先行馬有利だが、オーバーペースで先行した馬は急坂で脚が止まり、差し馬の餌食となる。枠は中枠の数字が良いが、下り坂を一気に駆け下りてくるため、4コーナーで馬群が外に振られることもあり、最内をロスなく回った馬が突き抜けることもある。(参考:keibalab.jp)

スプリンターズS2018 過去10年データ解析

枠順

1枠 1-1-1-17
2枠 0-2-3-15
3枠 0-1-3-16
4枠 3-1-0-16
5枠 2-1-0-16
6枠 0-0-1-19
7枠 3-2-2-12
8枠 1-2-0-17

脚質

逃げ2-2-1-5
先行2-3-4-26
差し6-5-3-52
追込0-0-2-45

人気別

1番人気 4-2-0-4
2番人気 1-4-0-5
3番人気 3-1-0-6
4番人気 0-0-0-10
5番人気 0-1-1-8
6番人気 1-0-1-8
7-9番人気0-1-7-22
10-番人気1-1-1-65

馬齢傾向

3歳 1-0-1-10
4歳 3-2-4-16
5歳 3-6-4-34
6歳 2-0-1-34
7歳 0-2-0-23
8歳上 1-0-0-11

性別傾向

牡・セン馬6-7-5-98
牝馬 4-3-5-30

馬体重

439 0-0-0-2
440-459 0-0-1-12
460-479 4-0-3-34
480-499 5-7-3-31
500-519 0-3-2-25
520-539 0-0-1-22
540~ 1-0-0-2

スポンサーリンク


好走ポイント

その年の高松宮記念で1着~3着までに入った馬が過去10年で8回の連対を果たしています。今年で言えば、

  1. ファインニードル
  2. レッツゴードンキ
  3. ナックビーナス

過去10年で8回の連対馬を出している高松宮記念組上位3頭はスプリンターズSでも人気上位の馬になり、単純に考えても、ここから軸馬が出てもおかしくないデータです。

また、高松宮記念上位組の連対がなかった年の連対馬の特徴として、キーランドカップが連対をしています。

  1. ナックビーナス
  2. キャンベルジュニア
  3. レッツゴードンキ
  4. ムーンクエイク

 

上記好走データ軸馬の中から、細かいデータの消去法で最終的に残った馬を紹介します。

その馬が⇒競馬人気ブログランキングへ

前走キーランドカップの予想では、放牧明け初戦は叩き台になることが多く、ここは本番に向けての1戦と位置づけていました。結果は5着。内容は悪くなく、上がりも最速ではありませんが、僅差の上がり。放牧明け初戦のレースとして、しっかりと走れていたと思います。また、実績も申し分なく、中山コースが不安視されるファインニードルが人気をするなら、中山コースの適正が十分にあり、中山コースの持ち時計もトップクラス、G1馬で実績を持つこの馬が軸馬に最適かなと考えています。

また、1枠2枠3枠でのレースが得意で、9回の連対があるうち5回が、この枠からのもの。近年の中山コースも1枠2枠3枠が有利ですから、この枠に入れば、期待もさらに高くなりますね。

スポンサーリンク

ランキングアップへのお願い

現在、最強競馬ブログランキングと人気競馬ブログランキングに参加しており、推奨馬や予想馬をご覧いただく場合は下記の各ランキングをクリックしていただくと推奨馬や予想馬が確認出来るようになっています。馬名は各ランキングのサイトタイトル近くに掲載しています。

最強競馬ブログランキングへ

競馬人気ブログランキングへ

また、1日1回の応援クリックもお願いしております。ランキングが上がると記事を更新する際の励みになります。

よろしくお願い致します。

当サイト発行の無料メールマガジンのお知らせ

 

不定期の配信となりますが、現在『まぐまぐ』のメール配信サービスを利用して無料メールマガジン「【展開理論競馬】資金の少ない奴ほど馬連だ」を運営配信をしております。

登録はこちらから⇒【展開理論競馬】資金の少ない奴ほど馬連だ

今、ご覧になっているサイトで公開していない注目馬や推奨馬、読者限定プレゼントPDFの配布(直DL)、展開理論の説明や解説などを紹介しています。

完全に無料となっておりますのでこの機会に是非登録をしてくださいね。

登録はこちらから⇒【展開理論競馬】資金の少ない奴ほど馬連だ

また、無料メールマガジンは、わたしから代理登録や配信解除ができないシステムとなっています。登録や配信解除の場合もご自身の手続きでお願い致します。