データ解析

【セントライト記念2018データ解析】レイエンダともう1頭の美浦所属馬が魅力

セントライト記念2018の過去10年データ解析や登録馬、予想オッズを中心とした記事になります。今年はG1経験馬が7頭に素質馬の参戦と豪華なメンバー構成となり、その分、難しい予想になることは間違いありませんね。G1出走組VS素質馬VS上がり馬という構図から1歩抜け出す馬はレイエンダとあの馬だと睨んでいますが。

スポンサーリンク


セントライト記念2018 コース解析

最初のコーナーまでが長いのでテンの入りは速くなりにくいです。長距離ということもあり、各馬は折り合いに専念する前半。レースが動き出すのは、3コーナー手前から。スローペースを嫌ったマクリ馬が進出しだすところで、他馬も全体的にペースが上がる。向正面から下り坂になっているため、ペースが上がったとしても逃げ馬は残りやすく、4角先頭集団で決まりやすいが、セントライト記念では、逃げ馬の逃げ残りも馬券対象にはなりますが、基本的には、先行、差し馬が有利なレースになることが多いです。

非根幹距離と長距離が合わさって『スタミナ』と『レースセンス』が非常に重要なポイントとなるレース。

セントライト記念2018 登録馬

アドマイヤアルバ56.0
エストスペリオル56.0
オウケンムーン56.0
ギベオン56.0
グレイル56.0
ケイティクレバー56.0
コズミックフォース56.0
ジェネラーレウーノ56.0
ショウナンラーゼン56.0
ゼーゲン56.0
タニノフランケル56.0
ダブルフラット 56.0
トラストケンシン56.0
ブレステイキング56.0
メイショウロセツ56.0
レイエスプランドル56.0
レイエンダ56.0

セントライト記念2018 予想オッズ

レイエンダ 2.1
ジェネラーレウーノ4.6
ギベオン 5.6
コズミックフォース7.0
ブレステイキング10.9
グレイル 13.5
タニノフランケル19.1
オウケンムーン 20.1
アドマイヤアルバ49.6
ダブルフラット 59.9
ケイティクレバー78.9
ゼーゲン 107.8
レイエスプランドル302.9
エストスペリオル339.7
ショウナンラーゼン386.5
メイショウロセツ487.3
トラストケンシン747.2

スポンサーリンク


セントライト記念2018 枠順による有利不利

1枠[0-3-1-11]
2枠[1-0-2-16]
3枠[2-1-0-16]
4枠[2-1-0-15]
5枠[0-1-1-18]
6枠[2-1-1-16]
7枠[2-1-4-16]
8枠[1-2-1-21]

5枠がイマイチといっても、全体的に見れば、どこからでも勝負が出来る枠順結果。個人的には7枠8枠が、脚質の並び次第では狙い目かなと考えています。

セントライト記念2018 人気別傾向

1番人気[3-2-1-4]
2番人気[2-2-1-5]
3番人気[1-2-2-5]
4番人気[1-1-1-7]
5番人気[0-1-1-8]
6番人気[2-0-1-7]
7-9番人気[1-1-1-27]
10-番人気[0-1-2-66]

非根幹距離にしては、上位人気が誠実に走ってくる結果。現在、2年連続で1番人気~3番人気での決着と堅い傾向。ただ、今年は、実力拮抗メンバーですから、人気はそこまで気にしない方向が良いかもしれません。

セントライト記念2018 脚質傾向

逃げ[0-2-0-8]
先行[5-3-4-24]
差し[4-4-5-60]
追込[0-1-1-37]

やはり、先行~差し馬が優勢ですね。また、着外数を見れば、差し馬より先行馬が活躍しやすいコース形態だというのがわかりますね。

セントライト記念2018 好走データ

  1. 先行~差しが有利
  2. 過去3走以内におけるJRAの芝重賞で2着以内
  3. 前走1000万下クラス
  4. 馬番1~8番が優勢
  5. 馬体重480キロ~500キロ超えが優秀
  6. 美浦所属馬が過去10年連続連対
  7. 過去レースの中で中山1800m以上で1着
  8. キャリア5戦~6戦

 

『スタミナ』と『馬格』がものを言うようなレース形態です。逃げ馬でも馬券になることはありますが、タフな長距離に非根幹距離でリズムを崩しやすい距離などが理由で、逃げ馬には過酷なレース。先行馬も差し馬も4角10番手以内に付けていないと厳しいレースで追い込み馬も逃げ馬同様、馬券になりにくいコース。

キャリア5戦~6戦組の好走が多く、中山芝1800m以上で1着になっている馬の連対数がダントツに多い。条件戦に限れば2000m以上の馬が好走データ。

セントライト記念ほど、多方面からの条件が入り組んだレースは珍しく、好走データ入り方ひとつでカスリもしない予想になるだけに、各馬のレース映像を見ながら思案したいですね。

中山芝1800m以上で1着は、必須条件だと考えています。

スポンサーリンク

セントライト記念2018 注目馬

ジェネラーレウーノ

前走のダービーは騎手も首をひねるほど敗因がわからず、リズムよく運べなかったのが原因と一応のコメント。ただ、この馬は逃げても控えても行ける口なので、単純に馬場コース適正に問題があったのかな?という解釈をしています。中山2000mで2勝をしていることから馬場コース適性は十分で、馬格も490キロ後半あたりで出走をしていますから問題ありません。血統背景も非根幹距離の適正はあると見ています。

同型馬が多い中、この馬らしさの粘り腰が発揮出来るかどうか。

レイエンダ

一番、面倒くさい馬が登録ということで、全レースの映像をチェックしましたが、1戦ごとにスタートが良くなってきており、少頭数ながらも、楽勝のレース運びから1着と、素質の高さが見られるレース。前走で脚質の幅を広げたような先行での1着。とにかく2戦目のタイムが非常に優秀で、若ささえ見せなければ、十分に期待が持てる1頭。

最後方からでも1着になれそうな走りでしたが、やはり若さ。ここだけが心配の馬ですね。まあ、ムカつくぐらいレースセンスがありますよ(笑)

コズミックフォース

前走のダービーでは一瞬勝ったかのような走りで、その低評価を覆す3着。新馬戦から長い所を走ってきた馬だけにスタミナ面は申し分なく、3歳になってからは、上がり競馬ではなく、先行粘り込みの競馬が板についた形。重賞での優勝経験は無いものの、トライアルレースということを考えると、この馬も十分馬券になると思います。ダービー3着は伊達じゃないと思います。

前に行きたがる馬が多い中、この馬の位置取りは最高の脚質になりそう

ギベオン

前走のNHKマイルは勝ってもおかしくない内容で、惜しい競馬でした。この馬も、どちらかといえば、先行タイプで、抜け出しか、追い比べで勝負をするタイプ。実績は申し分なく、藤原厩舎×戸崎騎手のコンビもプラス材料。ただ、距離の問題。3歳クラスならギリギリ持つと思いますが、中山2200mですので、ギリギリ持つスタミナでは厳しいかなと考えています。

広いコースの2000mくらいまでが適正だと思っています

タニノフランケル

良血馬。これまで9戦3勝[3-1-2-3]と言う成績の中でも、着秒は僅差のレースが多く、そこまで弱くないイメージですね。レースタイプは逃げないと馬券になりにくい脚質で3勝、すべてが逃げ脚質でのもの。同型馬が多いここは厳しい展開になる可能性が高いと判断しています。

この馬がハナを切れば、超スローペース濃厚で馬券になる可能性もありますが、ハナは切れないでしょうね。

ブレステイキング

個人的に完全にノーマークだった馬ですね。レース映像で印象に残ったレースがプリンシパルステークスで、後方2番手から追い込んで2着。石橋騎手のムチの入れ方が半端なかったので若干、引き気味で見ていましたが、良い脚を持った同馬。次戦では少頭数ながらも少し前で競馬をおこない1着と、脚質の幅を広げたレースでした。セントライト記念では位置取りが勝敗を分けると思いますので、Mデムーロ騎手がそのままスライドで跨るのはかなりプラス材料ですね。

枠順次第。外枠なら更にプラス材料。上がり馬ならこの馬

セントライト記念2018 推奨馬

推奨馬⇒最強競馬ブログランキングへ
逃げ~先行勢が揃ったにせよ、有利な脚質には変わりなく、その中でも4、5番手追走から自分で動いて勝ち負けに持っていけそうな馬に魅力を感じます。プリンシバルステークスでは、王道競馬で1着とその強さを誇示しながら、ダービーでもその強さを証明して見せた。

スポンサーリンク

ランキングアップへのお願い

現在、最強競馬ブログランキングと人気競馬ブログランキングに参加しており、推奨馬や予想馬をご覧いただく場合は下記の各ランキングをクリックしていただくと推奨馬や予想馬が確認出来るようになっています。馬名は各ランキングのサイトタイトル近くに掲載しています。

最強競馬ブログランキングへ

競馬人気ブログランキングへ

また、1日1回の応援クリックもお願いしております。ランキングが上がると記事を更新する際の励みになります。

よろしくお願い致します。

当サイト発行の無料メールマガジンのお知らせ

 

不定期の配信となりますが、現在『まぐまぐ』のメール配信サービスを利用して無料メールマガジン「【展開理論競馬】資金の少ない奴ほど馬連だ」を運営配信をしております。

登録はこちらから⇒【展開理論競馬】資金の少ない奴ほど馬連だ

今、ご覧になっているサイトで公開していない注目馬や推奨馬、読者限定プレゼントPDFの配布(直DL)、展開理論の説明や解説などを紹介しています。

完全に無料となっておりますのでこの機会に是非登録をしてくださいね。

登録はこちらから⇒【展開理論競馬】資金の少ない奴ほど馬連だ

また、無料メールマガジンは、わたしから代理登録や配信解除ができないシステムとなっています。登録や配信解除の場合もご自身の手続きでお願い致します。