データ解析

関屋記念2018予想データ解析:馬連なら単勝7番人気以内の組み合わせが正解


スポンサーリンク


関屋記念2018予想データ解析を中心とした内容になります。コースバイアスの大きなポイントは2つ。過去10年の成績の中で7番より外の馬番が毎年必ず連対している点。もうひとつが4歳、5歳が中心となり連対している点。他、過去10年のデータからコースバイアスを見抜いていきたいと思います。

コース解析

単純な構成のコース形態ですが最後の直線が長い分、ラップの刻み方が他場とは違ってきます。緩急のあるラップになりやすいため逃げ切りは困難。

追い込み馬は最後の直線が長いため有利におもわれがちですがそうでもなく、道中のラップに翻弄されることなく自分の競馬ができるかどうかにかかってくると思います。

その点、差し馬ならある程度のラップ差に翻弄されにくい脚質なだけに過去10年の成績を見ても差し馬が活躍しているのが納得ができます。

先行馬、差し馬が有利なコースですがやはり新潟で良成績を残している馬を狙うのがベストだと思います。

枠順による有利不利

1枠1ー0ー1
2枠1ー1ー1
3枠0ー0ー0
4枠0ー1ー2
5枠0ー1ー4
6枠0ー2ー0
7枠4ー0ー2
8枠4ー5ー1

 

7枠8枠が断然に有利。馬番でも7番より外番が過去10年で毎年連対をしていますね。これは出走頭数の増減に関係ない結果ですので今年も参考コースバイアスになります。

もう少し掘り下げてみます。

7枠8枠で3着までに入った馬の脚質を調べてみます。

逃げ先行差し追い込み
7枠
8枠

見方によれば多少の捉え方は変わってくると思いますが、、、わたしの見解としては、7枠差し追い込み馬は8枠6枠絡みの馬の進路取りや仕掛けどころで不利に合いやすいため、先行馬の活躍が目立つのかな?という感じ。

8枠は、どの脚でも勝負になっていますね。不利だとされている追い込み馬が活躍している点を考えると、8枠はどんな脚質でも勝負ができる最高の枠順ということでしょうか。

また逃げ馬が2勝している点も特筆する部分ですね。

スポンサーリンク

過去10年前走別

前走成績勝率連対率3着内率
安田記念2-1-0-622.2%33.3%33.3%
NHKマイルC0-0-1-30%0%25.0%
ヴィクトリアマイル0-0-1-50%0%16.7%
その他のGⅠ0-0-0-30%0%0%
GⅡ0-0-0-50%0%0%
中京記念2-3-2-335.0%12.5%17.5%
ダービー卿チャレンジT1-0-1-050.0%50.0%100%
七夕賞1-0-0-516.7%16.7%16.7%
福島記念1-0-0-0100%100%100%
エプソムC0-3-0-80%27.3%27.3%
鳴尾記念0-1-0-00%100%100%
その他のGⅢ0-0-0-150%0%0%
オープン特別1-1-4-342.5%5.0%15.0%
1600万下2-1-0-916.7%25.0%25.0%
500万下・1000万下0-0-1-20%0%33.3%

注目したい前走は、中京記念組。

中京記念で上位人気に支持されながら3着以下に破れた馬の巻き返しが狙い目。数字的はイマイチに見えますが、この辺を切り取って見れば十分に馬券として狙えるデータ。

また過去5年だけを見れば、この傾向が強くなってきている。

(参考:keibalab.jp)

今年は、ウインガニオンとワントゥワンが狙い目になってきますね。

過去10年年齢別

年齢成績勝率連対率3着内率
3歳0-0-2-60.00%0.00%25.00%
4歳2-4-1-1011.76%35.29%41.18%
5歳4-3-3-398.16%14.29%20.41%
6歳1-1-0-293.23%6.45%6.45%
7歳1-0-2-155.56%5.56%16.67%
8歳0-0-0-50.00%0.00%0.00%

4歳5歳が有利なレース。2011年以外のレースでは4歳5歳の2頭以上の3着以内が目立っている。

今年の4歳、5歳の登録馬は、

エイシンティンクル
ショウナンアンセム
ジョーストリクトリ
スターオブペルシャ
チェッキーノ
リライアブルエース
ロードクエスト
ワントゥワン

単勝人気別

人気成績勝率連対率3着内率
11-2-1-412.50%37.50%50.00%
21-2-0-512.50%37.50%37.50%
31-0-2-512.50%12.50%37.50%
43-1-0-437.50%50.00%50.00%
50-1-1-60.00%12.50%25.00%
61-1-1-512.50%25.00%37.50%
71-1-0-612.50%25.00%25.00%
80-0-1-70.00%0.00%12.50%
90-0-1-70.00%0.00%12.50%
100-0-1-70.00%0.00%12.50%
110-0-0-80.00%0.00%0.00%
120-0-0-80.00%0.00%0.00%
130-0-0-60.00%0.00%0.00%
140-0-0-60.00%0.00%0.00%
150-0-0-60.00%0.00%0.00%
160-0-0-60.00%0.00%0.00%
170-0-0-40.00%0.00%0.00%
180-0-0-40.00%0.00%0.00%

過去10年の単勝別着順を見ると、荒れているイメージのある関屋記念でも単勝7番人気までの組み合わせが多い点。3着に単勝10番人気の馬が入り高配当という結果が多いですね。

馬連なら単勝7番人気までの組み合わせ

3連複や3連単なら単勝10番人気までの組み合わせ

スポンサーリンク

推奨馬

最強競馬ブログランキング前走内容○
人気競馬ブログランキング上がり馬
ショウナンアンセムここ目標
ワントゥワンデータから見た一押し
ウインガニオン6歳58キロでも軽視出来ない
あわせて読みたい
エルムステークス2018予想データ解析エルムステークスはそこまで荒れる要素がないレースで過去10年を見ても上位人気で決着しているレースが多いですね。この記事ではエルムステーク...

現在、最強競馬ブログランキングと人気競馬ブログランキングに参加しており、推奨馬や予想馬の馬名は各ランキングに掲載しています。

[最強]競馬ブログランキングへ

人気競馬ブログランキングへ

ランキングが上がると記事を更新する際の励みになります。

よろしくお願い致します。

スポンサーリンク