データ解析

【京王杯スプリングカップ2018データ解析】好走歴が多い高松宮記念組を狙う時の注意点

2018年5月2日(土)2回東京7日目(G2)

東京競馬場1400メートル(芝)別定 4歳以上オープン

春のマイル大一番、安田記念の前哨戦として行われる一戦です。昨年の優勝馬レッドファルクスが続く安田記念で3着、2015年の2着馬ヴァンセンヌは安田記念でも2着に好走しています。個人的には、前走1400mから距離延長で1600mの馬券になるイメージがイマイチありませんが、過去のデータとしては無視出来ませんので、その辺もしっかりと判断材料に出来るよう解析していきます。

 

スポンサーリンク

コース概要

向正面半ばからスタート。スタートして緩やかな坂道があり最初のコーナーまでが350mありますので、テンの入りはそこまで速くないです。他場に比べると、テンの入りが遅い分、最後の瞬発力勝負になりがちですが、スローペースからミドルペースになりやすい展開に我慢しきれず、かかってしまう馬は最後に脚が上がってしまいます。最終的には切れ味勝負になりますが、逃げ残りもあるため、マイルで逃げ脚質で好成績を上げている馬は要注意です。

 

枠順による有利不利

過去10年の結果を参考(2008年~2018年)

  • 1枠 0ー1ー1
  • 2枠 0ー1ー2
  • 3枠 1ー2ー1
  • 4枠 0ー0ー3
  • 5枠 2ー1ー0
  • 6枠 3ー2ー1
  • 7枠 4ー2ー2
  • 8枠 0ー1ー0

7枠>6枠>5枠>3枠>4枠>2枠>1枠>8枠

開催日も進むに連れて、中枠から外枠が好走しているのかな?という感じです。ただ、4枠と8枠の成績が悪い理由については、良くわからないのが本音ですが、ここは、データ通りに予測していくのがベストかもしれませんね。

 

脚質、位置取りによる有利不利

過去10年の結果を参考(2008年~2018年)

最終コーナー入り口地点の位置取り

  • 1番手追走       0ー1ー1
  • 2番手追走       2ー0ー2
  • 3番手追走~7番手追走 4ー3ー3
  • 8番手追走~11番手  3ー3ー1
  • 12番手追走以下    0ー2ー2

先頭を狙うなら、逃げ馬よりも2番手になりそうな馬を狙うのがベスト。上がり勝負といっても、12番手以降から追い込むのには、2着までが精一杯となっています。差し、追い込みを狙うなら、11番手くらいまで。

基本は、先行から中団が理想。

スポンサーリンク


 

スプリント色の人気馬は割引が必要

毎年、G2の単勝1番人気の勝率が約33%~35%に集約されていて、連対率は、50%超えてくる数値となっています。(当サイト調べ)

G1、G2、G3の中で最も単勝1番人気が好走するのがこのG2です。しかし、京王杯スプリングカップの過去10年を見ると、単勝1番人気の成績は、[1ー0ー1ー8]と人気を裏切る結果となっています。

この理由のひとつに、スプリント色の強い馬の敗退が挙げられます。コース概要にも書きましたが、スプリント色が強い馬の押し切りが出来ないコースとペースになりやすく、また、ペースが遅い分、スムーズに競馬が出来ない馬が多いのではないかと考えています。

また、マイルチャンピオンシップと安田記念はリンクしていませんので、マイルCSで好走した馬が安田記念でも好走するという考えは危ない可能性が十分にありますのでご参考まで。

 

前走レース別成績

過去10年(2008年~2017年)

高松宮記念     4ー1ー3
その他のG1    0ー0ー0
G2        1ー3ー2
ダービー卿CT     2ー1ー2
東京新聞杯     1ー3ー0
その他のG3    0ー0ー0
オープン特別    0ー1ー2
東日本の1600万下 0ー0ー1
西日本の1600万下 2ー1ー0

 

高松宮記念⇒大敗組(10着以降は割引)

1番成績がいいのは高松宮記念組だが、気をつけてほしいのが負けすぎた馬の巻き返しは厳しいかも?ということ。高松宮記念で距離が短かった馬や調整部分で大敗した馬を狙うのがベストかな。

その他で気になるのが東京新聞杯。ここで1着~3着になった馬の好走が目立ちます。


 

まとめと軸馬推奨馬

非根幹距離ということもあり、荒れやすくなっているのかな?というのもあります。個人的には、荒れるといっても単勝2番人気~5番人気までの馬の連対も目立っていますので、基本的には、上位人気馬からフィルターをかけていくのがいいでしょうね。

無理くり穴を狙うようなことは、たぶん、私はしないと思います。たぶんね。

ポイントをまとめると、

前走1着~3着✕前走1600m以上✕先行、差し✕枠順

という感じでしょうか?

 

 

それでは、最後に軸馬候補を2頭上げますね

軸馬候補A

◎前走✕◎騎手✕◎間隔✕◎得意の東京

最強競馬ブログランキング(47位前後です)

 

軸馬候補B

◎前走✕△騎手✕○間隔✕◎上がり馬✕○距離適性

中央競馬人気ブログランキング(78位前後です)

 

<<ヴィクトリアマイルデータ解析はこちら>>

あわせて読みたい
【ヴィクトリアマイル2018データ解析】リピーター馬が好走する枠順 2018年5月13日(日)2回東京8日目 東京競馬場 1600メートル(芝)定量 (牝) 4歳以上オープン...