データ解析

【マイラーズカップ2018データ解析】忘れた頃のヤングマンパワー

2018年4月22日(日)3回京都2日目オープン(国)(指) 別定
読売マイラーズカップ(G2)芝1600m

リピート馬が好成績をあげることで知られるマイラーズカップ。今年も昨年2着のエアスピネルが登録をしている。今回もしっかりと連対を確保するのかどうか?

この辺にも注目しながら解析結果をご紹介します。

スポンサーリンク

コース概要

マイルCSや京都金杯、シンザン記念が行われるコース。スタートは2コーナーポケット付近から。最初のコーナーまでの直線が長いため、ここで先行争いが激しくなるためテンの入が速い傾向があります。

また、ここのペース次第で、先行馬が有利なのか?差し馬が有利なのか?決まってくるポイントでもあります。

平均的に実力馬が力を出しやすいコースですが、放牧明けの馬などは、ここでひと叩きする場合のためか、人気馬が連に絡まないことも多い。

スピードとパワーもさることながら、持久力が試されるコース。ただ単純に押し切れるほど、ヤワなコースではないですね。

 

登録馬

エアスピネル    56.0
カデナ       56.0
ガリバルディ    56.0
グァンチャーレ   56.0
サングレーザー   57.0
ダッシングブレイズ 56.0
テイエムイナズマ  56.0
ネオフレグランス  54.0
ブラックムーン   56.0
ベルキャニオン   56.0
ムーンクレスト   56.0
モズアスコット   56.0
ヤングマンパワー  56.0
ロジクライ         56.0

中心馬

エアスピネル    56.0

サングレーザー   57.0

モズアスコット   56.0

グァンチャーレ   56.0

ロジクライ         56.0

 

枠順による有利不利

過去6年の結果を参考(2012年~2017年)

  • 1枠 0ー1ー0
  • 2枠 2ー2ー0
  • 3枠 0ー1ー2
  • 4枠 0ー1ー1
  • 5枠 0ー0ー0
  • 6枠 0ー0ー3
  • 7枠 1ー1ー0
  • 8枠 3ー0ー0

内枠が有利だが、ひとつ条件があり、逃げ、先行馬脚質の内枠での好走が目立つという点。差し、追い込み馬は、最後の直線でごちゃつく恐れがあるため、内枠✕先行馬が1番好走しやすいと思います。

8枠に関しても同様で、逃げるか、先行馬が理想。
 

スポンサーリンク

脚質による有利不利

過去6年の結果を参考(2012年~2018年)

最終コーナー入り口地点の位置取り

  • 1番手追走       1ー1ー0
  • 2番手追走       0ー0ー0
  • 3番手追走~5番手追走 3ー0ー2
  • 6番手追走~9番手追走 1ー1ー2
  • 10番手以下追走    1ー1ー1

基本的には先行~中団が有利。ここに内枠が絡めば、高い確率で馬券になる可能性がある。追い込み馬は、あくまで紐馬がいい。

展開がよほど合わない限り、突き抜けることは難しい。

 

まとめ推奨馬

エアスピネル    56.0

京都競馬芝1600mは、4戦して2勝、2着2回と連対率100%の好相性。2勝は共に重賞で、2着も昨年の読売マイラーズCとマイルチャンピオンシップなら、今回は本馬にとってベストの舞台と言えるだろう。負けられない一戦となりそうだが、個人的には、放牧明けの馬を推すのが少々不安材料になる。

 

サングレーザー   57.0

あっさりと勝ってもよさそうですが、1600mマイルがどうでるか?昨年は、ペルシアンナイトの3着。近6走で上がり3ハロン最速が5回と安定した切れ味の持ち主。すべて揃っていそうですが、勝てそうで勝てないマイルの距離が不安材料。

 

ダッシングブレイズ 56.0

マイルは阪神でしか走らないのかと思っていましたが、京都でもしっかりと走れることを見せてくれた。今年に入って重賞2戦で勝ち馬からコンマ6秒、コンマ8秒以内と大崩していない。6勝中、5勝がマイルでの勝利。騎手に不安は残るが、そろそろ色気付いても良い頃。紐買い頃かな。

 

モズアスコット   56.0

自己条件4連勝で鳴り物入りで阪神Cでは1番人気の4着。だいたい、鳴り物入りでの重賞敗退後は、萎れていくパターンが多い中、放牧明けの阪急杯では2着。2走ボケが無い限り、安定した走りを見せてくれそう。マイラーズカップでは、位置取りがこの馬のすべてを決めると思います。エアスピネルと同じ位置取りくらいがベストかなと思います。

 

ヤングマンパワー  56.0

忘れた頃に飛んでくるヤングマンパワー。昨年の6戦の中で、G12戦以外なら、勝ち馬から、すべてコンマ4以内の僅差。マイルは大好物の距離。昨年も人気の盲点をついての3着。年齢は関係ないマイラーズカップなら、一発あっても良い。確実に推奨馬の1頭。

 

 

ロジクライ         56.0

大怪我からよくぞ戻ってきたなと言う感じ。怪我から復帰してからは、順調に勝ち進み、オープンクラスへ帰り咲いた。もともとは素質馬でシンザン記念を勝ったように強い馬なのは確か。個人的には、応援も込めて買いたい1頭。