予想注目馬分析評価

【セントウルS2018予想注目馬分析評価】ラブカンプー騎手強化も連戦がどうか?

セントウルS2018出走予定注目馬ラブカンプーの分析や評価を紹介します。今年に入ってから休みがなく、ここで8戦目を迎えます。小柄な馬ですので体調面が気になる所です。また、重賞6連戦となり、今回は狙えるのか?どうか?この辺もデータ以外から予測していかないといけません。個人的には狙いたい1頭ですけどね。

スポンサーリンク

ラブカンプー詳細&分析

生年月日2015年04月11日 (牝3歳)
毛色黒鹿毛
調教師森田 直行(栗東)
馬主 増田 陽一
生産者/産地奥山 博/日高町
中央獲得賞金6830万0000円
通算成績11戦2勝[2-6-1-2]
主な勝鞍18’かささぎ賞
兄弟馬キングハート
ボールドハート
系統Princely Gift系
季節成績
1月~3月1-1-0-1
4月~6月0-1-0-1
7月~9月0-4-1-0
10月~12月1-0-0-0
回り成績
左回り0-0-0-0
右回り2-5-1-2
距離成績
1000m~1300m2-4-1-0
1400m~1600m0-2-0-2
1700m~2000m0-0-0-0

 

評価

 

冒頭でも伝えましたが、今走が8戦目で1戦多いと思います。北九州記念が多いと思うんですよ。『軽斤量で走れる間に走れ!』的な感じかどうかはわかりませんが、秋の本番までに1走多いと思っています。馬格も無い馬ですから当日の馬体重が気になるところです。

テンの入りが速い馬ですから逃げ~先行脚質になるのは当然で、またスピードも速いものを持っています。これまで1200m~1400m戦を戦い[2-6-1-1]という結果。そこに1200m戦のみで見れば[2-4-1-0]という3着内率100%と好成績。

強いのは確かですが、斤量差の恩恵が強かったのではないかと。古馬重賞2連戦では斤量51キロでアイビスSDでは上がり3位の2着。北九州記念では3着と古馬と対等に渡り合っています。もう私の中では、斤量の恩恵が強かったとしても、斤量が軽いうちは買っておかないといけない馬になってきています。

現時点での出走予定馬の脚質を見る限りでは、楽に先手を奪えると思いますので、極端なハイペースにならない限り、期待は持てると思います。

あわせて読みたい
セントウルS2018過去10年のデータ解析から好走パターン推奨馬セントウルS2018過去10年のデータ解析から重要な好走パターンを探り、その好走パターンに当て嵌まる馬を推奨馬として紹介します。今年は昨...

 

お知らせ

 

不定期の配信となりますが、現在『まぐまぐ』のメール配信サービスを利用して無料メールマガジン「【展開理論競馬】資金の少ない奴ほど馬連だ」を運営配信をしております。

 

登録はこちらから⇒【展開理論競馬】資金の少ない奴ほど馬連だ

 

今、ご覧になっているサイトで公開していない注目馬や推奨馬、読者限定プレゼントPDFの配布(直DL)、展開理論の説明や解説などを紹介しています。

例えば、最新号の無料予想では8月25日(土)26日(日)は4戦4勝で回収率が120%を超えています。

登録はこちらから⇒【展開理論競馬】資金の少ない奴ほど馬連だ

また、無料メールマガジンは、わたしから代理登録や配信解除ができないシステムとなっています。登録や配信解除の場合もご自身の手続きでお願い致します。

 

スポンサーリンク

お願い

現在、最強競馬ブログランキングと人気競馬ブログランキングに参加しており、推奨馬や予想馬をご覧いただく場合は下記の各ランキングをクリックしていただくと推奨馬や予想馬が確認出来るようになっています。馬名は各ランキングのサイトタイトル近くに掲載しています。

[最強]競馬ブログランキングへ

人気競馬ブログランキングへ

また、1日1回の応援クリックもお願いしております。ランキングが上がると記事を更新する際の励みになります。

よろしくお願い致します。